助産師って何をしている人?




ブログを再開したことへの反応がよかったので、気をよくしてサボらず投稿しようと心に決めました。(飽き性なのでいつまで続くかは不明です)

このブログは、普段助産院で働いているだけでなくフリー助産師として、様々な活動をしている私について、もっと知って頂くために書いています。

助産師という職業を知るキッカケは、普段そんなに多くないですよね。

私はクリニックでも勤務していますが、わざわざ「助産師です!!」と自己紹介することはありません。必要もありません。業務内容は看護師の資格をもっていればできるので、資格的にも特に必要ないのです。

多くの人が知るキッカケとなるのが「出産」という人生の大イベントの時でしょう。

陣痛の間伴走し、出産というゴールに向けて力を合わせる。無事に出産が終わると今度は一生続く「育児」の基本を手取り足取り教えてもらう。

主に産前産後に「助産師って・・・・」とその存在を身近に知って頂けるのだと思います。

もちろん分娩を取り扱っている助産院でしたら、妊婦健診も毎回助産師でしょうし、その他性教育の場で出会う人もいるでしょう。ただ身近な存在に感じる機会は非常に少ないですよね。


私も助産師学校を卒業後は

国立病院に勤務⇒フリータ―(笑)⇒産婦人科クリニック⇒乳房ケアの学校で研修⇒産婦人科クリニックの母乳外来勤務⇒助産院開業

と働く場を何回も変えています。再就職には困らないので、その時の学びたい事、やりたいことを学べる環境に適宜身を置いてきました。


助産師って怖いですか? 厳しい事を言われたり、叱られたりしそうですか?


フリーランスで動くようになってから、妊娠・出産・育児に関わることだけでなく、思春期、更年期など、女性の健康についてのお話をさせて頂いたりもします。

私の活動の主軸はもちろん乳房ケアですが、他にどんな仕事をしているか、何ができるのか、ご興味があれば何でも聞いてください。

「助産師は、女性の様々なライフステージに寄り添う伴走者です」

あなたの「身近に相談できるところ」に、ぜひ助産院も加えてみてくださいね。





特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square