乳房ケアはオーダーメイド



お産が一人一人違うように、授乳も一人一人違います。

私たち医療者は医療的エビデンスに基づいてケアを行いますが、それだけでは到底足りません。

私の師匠は鍼灸師でもあるので、よく「望診」という言葉を使っていました。

望診とは簡単に言えば患者さんの状態を目で見て診察することです。

ドアを開けて「こんにちは!!」と挨拶する時から診察は既に始まっています。

顔色、声色、表情、動作のスピードなど「調子はどうですか?」と近況をききながら、その方の心身の状況を観察していきます。

着替えが終わったら、その情報をもとに、早速乳房の状態を直接触って確認していきます。

初診時はさらに詳細な情報収集が必要になります。

既往歴、妊娠・出産歴、不妊治療の有無、妊娠中の経過、出産時の情報。

さらには成育歴など、膨大な情報からその方の身体を把握することに努め、ご本人と相談しながら目標とケア内容を決めていきます。


まずお一人お一人の身体を診る、そこから問診をもとに、問題を明確にして目標をたて、ケアを行っていく。

長々と書きましたが、当院のおっぱいマッサージって何なの?乳房ケアってなに?と受診を不安に思っている方、少しはわかって頂けたでしょうか? 実際にどんなマッサージをするのか、手技に関してはここに書くと色々問題があるので、ご希望があれば個別で説明致します。

施設見学もできますので、ご希望があればお気軽にご連絡くださいね。





逗子に新しくできた癒しスポット。

目で癒され、おもてなしに癒され、味に癒されました。

お店の方の所作の美しいこと。美しいこと。大変勉強になりました。

あ、お酒は映り込んでいるだけで飲んでませんよ。

お茶と和菓子を頂きました。この後息子の担任の先生と面談でしたから飲めません(笑)

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square