October 4, 2019

April 23, 2019

March 10, 2019

Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

育児にこだわりは必要?母乳にこだわるっていけないこと?

May 11, 2018

妊娠がわかったら産院を選ぶように、たくさんの育児グッズの中から必要だと思うものを選ぶように、産後の仕事の仕方を選ぶように、私達はたくさんの選択をしながら育児をしています。

世の中には情報が溢れ、瞬時にたくさんの情報を得ることができます。

その中から一つを選ぶのはとても労力がいりますし、大変な作業です。

ではどうやって自分にあったものや方法を選ぶのか、、、直感?親や友人のアドバイス?パートナーの意見?人によってそれぞれですね。

 

赤ちゃんが生まれたからこう育てたい!!

この育児グッズを使いたい!!

おっぱいで育てたい!!

自分の時間も必要だし、ミルクでいい!!

可愛い我が子のために一番いいと思われることをしてあげたい!!

自分のスタイルだって変えたくない!!

そう思うことは自然なことです。

ただその思いや行動が、周りからみると『こだわり』と捉えられ、否定的な側面がクローズアップされることが世間では良くあります。

 

育児にこだわりって持ったらいけないの?

母乳にこだわるのっていけないこと?

母乳をあげたくない!って気持ちっておかしい?

 

こだわりは何か行動する上で原動力となるとても必要なことだと思います。

『こだわり』自体いけないのではなくて、その『こだわり』によって自分が苦しめられていないか?

赤ちゃんにとって成長の妨げになっていないか?時々振り返ることは必要だと思います。

 

この仕事をしていると『あのお母さんは母乳にこだわりすぎて赤ちゃんの体重が全然増えてない。』

という意見をよく聞きます。こだわっているから体重が増えないのか?

体重が増えない原因を安易にこだわりのせいにするのは専門家でなくともできます。

体重が増えていないのはお母さんのせい。ではなく、なぜ体重が増えないのか?どうしたらそのお母さんの気持ちに寄り添いながら、赤ちゃんの成長を促し、見守っていけるか?

助産師という専門職として、赤ちゃんの成長とお母さんのこだわりも否定せずに一緒にベストな方法を考えていきたい。そう思っています。

 

こだわって頑張っているけどうまくいかない。自分の思い描いていた育児とは違い辛い。

そんな方がいらっしゃいましたら是非当院にいらしてください。

当院は乳房ケアだけでなく育児相談も受け付けています。お気軽にどうぞ。

同じ色のガーベラでも、よく見ると一輪一輪違いがあります。

まずは注意深く観察すること。そして違いを受け入れること。時間はかかりますが大事なことです。

育児に対する思いは人それぞれです。

 

Please reload

ソーシャルメディア

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square